ログイン名
パスワード
IDとパスワードを記憶 
→ パスワード紛失 → 新規登録


HOME •  ユーザ検索 •  NEWS •  フォーラム •  ひとこと掲示板 •  チャットルーム •  リンク集 •  FAQ •  お問い合せ •  当サイトについて
 FF12プレイ日記
 攻略チャート
 攻略支援情報
 データベース
 装備データ
 ライセンス
 オンライン状況
19 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが FF12プレイ日記 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 19

もっと...
FF12プレイ日記 - 最新エントリ

カテゴリ
775(4)
catcat(22)
Izlude(102)
mouse(16)
nanaoh(23)
rookie(12)
RRR(53)
suisei(15)
tomopy(16)
YOU(2)


最新エントリ
2008/04/21
カテゴリ: Izlude : 

執筆者: Izlude (8:26 pm)

05. すっぴん1人ボス撃破:ガリフの地ジャハラ到着〜ジャッジ・ベルガ撃破

←前 トップ 次→

寄り道は長かった……

長い長い寄り道が終わり、やっとストーリーを進めることができる。ギーザ草原とオズモーネ平原を徒歩で突っ切り、ガリフの地ジャハラに向かう。ジャヤの木片は大長老ザヤルから受け取って戦士長スピネルに渡す。トレジャーからほろろの根付を回収して次のバトルに向かう。

  • 売却:パラミナボウ×88(ケアルラの魔片狩りで入手/手元に6つ残す)
  • 購入:すべての魔法と技
Battle38 エンケドラス

メンバー:アーシェ、装備:アイアンソード+バックラー+ブロンズヘルム+ブロンズアーマー+ファイアフライ

メテオライト(B)⇒デスペルの魔片⇒エアロの魔片×5の順に放って撃破。メテオライト(B)をアーシェへのバッカスの酒に替えても、多分楽に勝てる。

エンケドラスの再撃破は、バーサーカーを装備しての狙撃で簡単に行える。それが済んだら、オズモーネ平原からギーザ草原への出入りを1回行い、雨季と乾季が切り替わるようにしておく。ガリフの地ジャハラに戻ってエンケドラス討伐報酬を回収したら、トレジャーからリバースの魔片×10を集めておく(リバースの魔片が5個になった時点でギーザ草原が乾季になったので、エルモネアの葉を万能薬×2と交換してもらったり、ギルガメ討伐報酬を回収したりした)。ちなみに、リバースの魔片は10個では足りない気がしていた。その予感はあわや的中しそうになったのだが、それはまた別の話。

クロスリカーブオニオンシャフト(と、いらないラーサー)を回収し、先に進む。エルトの里ではイベントののち、ヘイストを回収したり買い物したりする。

  • 購入:すべての魔法

ヘネ魔石鉱に着いたら、オズモーネ平原との間をLCしながらレビテガの魔片×20を集める。また、ゼリーから水の魔石×3黄色の液体を強奪したり、肉斬骨断を回収したりして進む。

Battle39 ティアマット

メンバー:アーシェ、装備:アイアンソード+バックラー+ブロンズヘルム+ブロンズアーマー+ファイアフライ

今回は久々に「たたかう」オンリーでの撃破を試みた。今回はアーシェのHPが60%未満の時にエクスポーションで回復し、それ以外の時は「たたかう」で攻撃するようガンビットを組み、敵へのバッカスの酒(「ドンアクガ」を使わせないようにする)とアーシェへの下町のカルバドスを手動で実行した。金の針×1、下町のカルバドス×9、バッカスの酒×8、エクスポーション×49を消費しての撃破となった。

いくらなんでも、こんなところでエクスポーションを49個も消費するような作戦を最良だとは思いたくないので、やり直していつものように魔片作戦で倒してみる。

Battle39(リターンマッチ) ティアマット

メンバー:フラン、装備:ショートボウ+オニオンアロー+ヘッドガード+レザープレイト+人造破魔石

フランのHPが60%未満ならエクスポーションで回復し、それ以外の時はバイオの魔片で攻撃する。なお、敵は「活力無視」や「瀕死魔力UP」のオプションを持っていないので、レベル90のフランに対する「ドンアクガ」の命中率は11%となる。バイオの魔片×16を消費して撃破。

このあと、いつものようにバーサーカーつきの狙撃で再撃破を試みると、狂戦士(×1.5)+HP満タン攻撃力UP(×1.5)+クリティカル(×2.0)で50000以上の加ダメージが発生し、一撃で撃破してしまった。なお、Battle39終了後に人造破魔石を失うので、これ以後は属性半減効果を得ることができなくなる。

レンテの涙入手後、徒歩で神都ブルオミシェイスを目指す。その途中で格闘のアンバーを拾ったり、エルダードラゴンと戦ったりする(ちなみに、エルダードラゴンの大技の名前は「シオウルスポール」であって「シオウルスボール」ではない)。

Battle40 エルダードラゴン+トレント×2

メンバー:パンネロ、装備:ダガー+魔法のカーチ+メディアスの服

パンネロのHPが50%未満ならエクスポーションで回復し、それ以外の場合はエアロの魔片で攻撃する。「シオウルスポール」を食らったため、万能薬とあぶらとり紙を1個ずつ消費。また、エクスポーション×5とエアロの魔片×29も消費して撃破。

いつものようにバーサーカー狙撃で再撃破したら9872ギルを忘れずに回収し、デスバルトロの種を回収しつつパラミナ大峡谷を抜ける。神都ブルオミシェイスに到着したら、買い物する。

  • 売却:黄色の液体、水の魔石×3、コウモリの牙×5
  • 購入:空洞の弓矢、すべての魔法と技

王都ラバナスタに戻り、カトリーヌとモンブランに話しかける(カトリーヌには「無理!」と答え、モンブランからは各種クラン報酬を回収してモブの手配書をチェックする)。また、掲示板でも手配書をチェックする。出会いを求めるヴィエラのイベントをクリア(ロクスリーの弓ハイポーション×2をゲット)して次のバトルに向かう。

Battle41 イシュタム

メンバー:パンネロ、装備:ダガー+魔法のカーチ+メディアスの服

バイオの魔片×6を投げて撃破。

バーサーカー狙撃による再撃破は、Battle39と同様の展開で完了。イシュタム討伐報酬を回収したら、ゼルテニアン洞窟のメリッサから静寂のアデド×3を強奪する(沈黙のトガル×3コウモリの翼は、それぞれ死都ナブディスのザコとヘネ魔石鉱のコウモリを狩っていたら集まっていた)。ガリフの地ジャハラにて交易品を入手する。

  • 売却:沈黙のトガル×3、コウモリの翼×1、静寂のアデド×3
  • 購入:謎の物体

神都ブルオミシェイスでラーサーを離脱させ、パラミナ大峡谷のモブを狩りにいく。

Battle42 トリックスター

メンバー:アーシェ、装備:アイアンソード+バックラー+ブロンズヘルム+ブロンズアーマー+ファイアフライ

アーシェのHPが60%未満ならエクスポーションで回復し、それ以外の時はバイオの魔片で攻撃。バイオの魔片×19、エクスポーション×11を消費して撃破。

Battle43 チョッパー

メンバー:アーシェ、装備:アイアンソード+バックラー+ブロンズヘルム+ブロンズアーマー+ファイアフライ

バトル開始時にリバースの魔片で逆転状態になり(これで「バランス」による即死を防ぐ)、あとはバイオの魔片を連打するのみ。バイオの魔片×9、リバースの魔片×1を消費して撃破。

ちなみに、「バランス」の発動を妨害すればリバースの魔片なしでも倒せると考え、以下のような戦い方もしてみた。

Battle43(リターンマッチ) チョッパー

メンバー:アーシェ、装備:アイアンソード+バックラー+ブロンズヘルム+ブロンズアーマー+ファイアフライ

デスペルの魔片⇒コラプスの魔片×3で撃破。

いつものようにバーサーカー狙撃でチョッパーとトリックスターの再撃破を行ったあと、蘇生を回収しつつミリアム遺跡に向かい、トルマリンの指輪×2バトルハーネスアイスシールドを回収し、神都ブルオミシェイスに戻る。トリックスター討伐報酬チョッパー討伐報酬を回収し、買い物を済ませる。

  • 売却:ホルアクティの炎、ディモスの粘土、フォボスの上薬
  • 購入:おぞましい壷

王都ラバナスタに戻り、買い物したりモンブランに話しかけたりする(モンブランからクラン報酬を回収)。ちなみに、以下の買い物を済ませても約45万ギル残った。

  • 購入:バブル、ねこみみフード、○○の心得

バトルメンバーをバッシュ1人にし、バッシュにザイテングラートとバンブーアローを、ヴァンにねこみみフードを装備させてルース魔石鉱を探索する。マルチスケールアスピーテ甲賀忍刀インディゴ藍伊賀忍刀を回収し、セーブする。

Battle44(NGシーン) アントリオン+キラーマンティス×多数

メンバー:バッシュ、装備:アイアンソード+バックラー+ブロンズヘルム+ブロンズアーマー

周囲のキラーマンティスにタコ殴りにされた。

Battle44 アントリオン+キラーマンティス×多数

メンバー:パンネロ、装備:ダガー+魔法のカーチ+メディアスの服

開幕時はデジョンの魔片で周囲のキラーマンティスを消滅させ、続いて本体にメテオライト(B)をぶつける。その後はパンネロのHPが60%未満の時にエクスポーションによる回復を、それ以外の時にエアロガの魔片で攻撃を行う。デジョンの魔片×3、メテオライト(B)×1、エクスポーション×8、エアロガの魔片×13を消費して撃破。

いつもの狂戦士狙撃でアントリオンを再撃破し、防御破壊及びアントリオン討伐報酬を回収したのち、ミリアム遺跡の攻略を開始する。

準最強装備たる覇王の剣を入手せよ!

カウントシェルシールドルビーの指輪阿修羅を回収しながら進む。

Battle45 クリスタルバグ(ライフ)

メンバー:パンネロ、装備:ダガー+魔法のカーチ+メディアスの服(メモっていなかったのでうろ覚え)

バイオの魔片×2で終了。

クリスタルバグ(ライフ)は狂戦士じゃなくても狙撃1回で再撃破可能。

Battle46 ヴィヌスカラ

メンバー:パンネロ、装備:ダガー+魔法のカーチ+メディアスの服、異常空間:磁場

アイテムによる攻撃がメインなので、磁場の影響はゼロ。アクアラの魔片×8をぶち込んで撃破。

ヴィヌスカラ再撃破は、アーシェの狙撃で行った。2発で終了。バトル後、賢者の指輪を回収。

Battle47 マティウス+氷のアーゼ×5

メンバー:パンネロ、装備:ダガー+魔法のカーチ+メディアスの服+暁の断片

オリジナル版における宿敵。今回はバトルメンバーひとりで戦うことになるが、レベル90以上かつエクスポーション完備かつ無属性魔片完備という条件では、まず負けない。デスペルの魔片を使ったあとは、パンネロのHPが50%未満ならエクスポーションで回復を、それ以外の場合はバイオの魔片で攻撃を行う。デスペルの魔片×1、バイオの魔片×10、エクスポーション×2を消費。

マティウス再撃破は、アーシェが氷のアーゼを無視して本体へ5発くらい狙撃を打ち込んで撃破。バトル後、エリクサーバブルの魔片覇王の剣を回収。覇王の剣の入手によって、「たたかう」の威力が大幅に上昇することになる。

Battle48 ジャッジ・ベルガ+ジャッジ×3

メンバー:アーシェ、装備:覇王の剣+ブロンズヘルム+ブロンズアーマー+ファイアフライ

アーシェのHPが60%未満(ジャッジがいる間は50%未満)のときはエクスポーションで回復、それ以外のときは最大HPの低い敵から順に「たたかう」で撃破。エクスポーション×21と目薬を消費して撃破。

ジャッジ・ベルガの再撃破は、ヴァンで行う。ジャッジ×3を狙撃で潰したあと、盗賊のカフスを装備してジャッジ・ベルガからルビーの指輪を盗んでから狙撃でジャッジ・ベルガを潰す。バトル後、断罪の魔石を回収する。

Battle49(NGシーン) ゼロムス+ダークロード×多数

メンバー:アーシェ、装備:アイアンソード+バックラー+ブロンズヘルム+ブロンズアーマー+ファイアフライ

アーシェのHPが70%未満ならエクスポーションで回復、それ以外はバイオの魔片で攻撃。……が、「ストップ」で行動不能に陥って終了。「活力無視」「リフレク貫通」で「ストップ」を撃たれたら、勝てるわけがない。

Battle49 ゼロムス+ダークロード×多数

メンバー:アーシェ、装備:アイアンソード+バックラー+ブロンズヘルム+ブロンズアーマー+ファイアフライ

運の要素を極力減らすため、リバースの魔片の使用を解禁する。逆転状態を保ちつつ、敵をコラプスの魔片で攻撃。リバースの魔片×7、コラプスの魔片×28、デスペルの魔片×1、毒消し×1を消費して撃破。


←前 トップ 次→
2008/04/20
カテゴリ: Izlude : 

執筆者: Izlude (1:20 pm)

01. IN 版・レベル1ヴァン1人旅(ウーラン編):ゲーム開始〜空中都市ビュエルバ突入準備

←前 トップ 次→

ゲーム開始……?

ニューゲームでプレイするのは久々だ。「強くて」とか「弱くて」でプレイすることが多かったから。1周目以来か(ちなみにこれは5周目)。

さて、ターゲットラインの説明を聞いたところで真っ先にすべきことは、やはりアザーメンバーの抹殺だろう。手助けがあったのでは1人旅にならないからな。そんなわけで、範囲魔法の「サンダー」をダルマスカ兵やバッシュにかけて抹殺開始!

……と思ったが、「サンダー」の火力が低すぎる。これでは回復量を上回るダメージを与えることができない。それどころか、レックス自身も巻き込んでしまうことが判明。火力が低いとは言っても、レックスにとっては大きすぎる。結局、アザーメンバーを抹殺するつもりが自殺しただけで終わってしまった。早いゲームオーバーだ。というか、まさかレックス編でゲームオーバーになるとは思っていなかった。どんだけドジなんだ。

今度こそゲーム開始

気を取り直して、今度こそゲーム開始。レベル3のレックスでは味方を抹殺することは不可能らしいので、ナルビナ城塞内部のみ「1人旅」の制限を撤廃することにする。「強くてニューゲーム」なら余裕でアザーメンバーを抹殺できるのだが、致し方あるまい。

Battle01: 小型飛空艇レモラ

装備:初期装備

遠くからテキトーにサンダーを連打するだけで終了。

建物に進入したら、一気に階段を駆け上がる。

Battle02: 帝国軍剣士×3

装備:初期装備

サンダー2発で終了。

いろいろあってヴァン編へ。ヴァンのスペックはHP82、MP30。両方とも最低値だが、レベル1ではあまり気にする必要がない(HPは最高値と1しか違わないし、MPは魔法などを使わないためそもそも必要ない)ため、そのまま進むことにした。まずはガラムサイズ水路でネズミ退治。

Battle03: ウェアラット×3

パラメータ:HP102/MP30、装備:ダガー+革の帽子+革の服

A、C、Bの順に、それぞれ「盗む」を実行したのち「たたかう」で撃破。

イベントを進めてオルアケアの腕輪あずかった伝票たのまれた届け物を回収したら、準備ののち東ダルマスカ砂漠に向かう。

  • 就職:ウーラン
  • 習得:アクセサリ1
  • 装備:オルアケアの腕輪

東ダルマスカ砂漠では、まずLP稼ぎのために「EXP7のタイニーサボテン」を合計5匹倒す。ヴァンのレベルが上がるまでに必要なEXPは42で、モンスターの経験値は(0のものを除けば)最低でも7なので、レベル1を維持するためには5匹しか狩れない計算だ(Ori 版ではそもそもここで狩りをするとバルハイム地下道で詰むのだが)。弱くてニューゲーム(以下、WNG)ではいくらでも狩れるのだが……。LP稼ぎが済んだらトマト狩り。

Battle04: はぐれトマト

パラメータ:HP127/MP30、装備:ダガー+革の帽子+革の服+オルアケアの腕輪

普通に「たたかう」6回で撃破。

ねんがんの ファイアフライを てにいれたぞ!(元ネタなんだっけ?)

王都ラバナスタに戻ってはぐれトマト討伐報酬を回収したら、東ダルマスカ砂漠を少し探索する。まずは超重要アイテムのファイアフライを入手(「念願の」というには入手するタイミングが早すぎる気がするが)。続いて、ポイズンを回収(ダグザ一味にかけたら楽に倒せそうだな……と思ったが、レジストされるらしいことが判明。他に使いたいシーンも思い浮かばないので、ミストナックライセンスの習得封印をこの時点で決めた)。東ダルマスカ砂漠とナルビナ城塞のゲートクリスタルを調べたのち、ギーザ草原に寄ってダークの魔片×20を回収する。

イベントを進めてパンネロが加入。バトルメンバーの変更ができないため、ギーザ草原の集落を出た瞬間に戦闘不能にする。ついでに装備品(ダガー木綿の帽子木綿の服)を外しておく。ダークの魔片を1個拾いつつイベントを進め、邪魔なパンネロを離脱させてからガラムサイズ水路に直行する。

ガラムサイズ水路では、エアロの魔片×20ジャベリン×1を入手し、いったん引き返す(レイザーフィンがいる場合はアイテム集めの妨げになるので、2ZCしてから仕切りなおすとよい)。

Battle05: テクスタ

パラメータ:HP127/MP30、装備:ダガー+革の帽子+革の服+オルアケアの腕輪

エアロの魔片×1で終了。

テクスタ討伐報酬を回収。

Battle06: 花サボテン

パラメータ:HP127/MP30、装備:ダガー+革の帽子+革の服+オルアケアの腕輪

ダークの魔片⇒エアロの魔片×2の順に当てて終了。周囲にザコモンスターがいる場合は、花サボテンにダメージを与えた瞬間に速やかに装備変更技を用いないとヴァンのレベルが上がってしまう点に注意。

花サボテン討伐報酬各種クラン報酬を回収したのち、ガラムサイズ水路に戻る。エアロの魔片×13万能薬を拾ってラバナスタ王宮に侵入する。ラバナスタ王宮ではすべてのトレジャー女神の魔石を回収し、イベントを進める。

ガラムサイズ水路に戻ったら、まずはバルフレアとフランの装備を外す。ガンビットのチュートリアルを受けたら、バルフレアとフランをリザーブメンバーにしてから進んでいく。

お荷物アマリア

Battle07: 帝国軍剣士×4

パラメータ:HP127/MP30、装備:ダガー+革の帽子+革の服+オルアケアの腕輪

エアロの魔片×2で????を戦闘不能にしたあと、エアロの魔片とダークの魔片を1個ずつ放って終了。バトルスピード最遅で装備変更技を用いれば、全く怖くない。ただし、????が敵に影響を及ぼす前に????を戦闘不能にしなければならない点には注意。なお、ここまででザコやモブを狩ってLP稼ぎをしておけば、このバトルでアクセサリ2のライセンスを習得できるだけのLPが貯まるはずである。

  • 習得:アクセサリ2
  • 装備:ファイアフライ

先に進むために仕方なくアマリアを加入させる。当然、ヴァンとアマリアのガンビットに「ゲスト⇒たたかう」をセットしてアマリアを殺害する(ちなみに、アマリアの他のガンビットはすべて外しておく)。1人旅にやさしい仕様になったものだ。

Battle08: プリン×4

パラメータ:HP102/MP30、装備:ダガー+革の帽子+革の服+ファイアフライ

敵を1箇所に固め、エアロの魔片×3を放って終了。ポーションで回復するのを怠らなければ楽勝だ。

バトル後、ハイポーションフェニックスの尾を回収する。ここで、東部通水制御区画に戻ってLP稼ぎを行う(回復はポーション節約のため、東側補助階段のセーブクリスタルで行う)。特に、ケアルを使えない関係で、対ダグザ一味戦対策のためにHP+○○と力強化をいくつか習得しておきたい。また、LP稼ぎのついでに、回復アイテム集めや金策のためにトレジャーを調べまくるとよい。後になって気づいたのだが、アマリア加入させる前にLP稼ぎしておいた方が楽だった。アマリアがいると、回復の度に戦闘不能にしないといけないので。

  • 習得:槍装備1、力強化、アクセサリ3、アクセサリ4、アクセサリ5、HP+30、HP+70、HP+110、HP+150、被ダメージチャージ、力強化
  • 装備:ジャベリン

西部水量調整区のトレジャーからダークの魔片99個になるまで補充。

Battle09: ブッシュファイア

パラメータ:HP462/MP30、装備:ジャベリン+革の帽子+革の服+ファイアフライ

いつものように水面におびき寄せ、「たたかう」連打で撃破。ポーション×3、ハイポーション×6、毒消し×1を消費して撃破。

イベントののち、ナルビナ城塞地下牢に投獄される。いつもならここでサビのカタマリを集めるところだが、「物魔防無視禁止」(非割合攻撃を除く)のロウに違反するので回収しない。金策にしても得られるギルが少なすぎるため、集めるのは時間の無駄である。

Battle10: ダグザ+ガリドー+グイッチ

パラメータ:HP442/MP30、装備:なし

バトルメンバーの変更ができないうえにバルフレアが必ずバトルメンバーに入るので、開幕直後だけは2人で戦わねばならない。よって、速攻でバルフレアを戦闘不能にする。そのあとはグイッチとダグザからポーションを盗みつつ、HPの低い順に撃破。ポーションは2個とも使用した。もっとも、もう少し最大HPが少なくてもクリアは可能な気がするのだが……。

アイテムを取り返したあと、トルマリンの指輪オルアケアの腕輪428ギルを回収してセーブ。続いて、アクアラの魔片エアロの魔片を回収しながら進む(ブロンズヘルムも欲しかったが、回収できず)。ついでに、ダークの魔片を用いてLP稼ぎを行う。

お荷物バッシュ

バルハイム地下道に到着したら、直前に加入したバッシュをすぐに戦闘不能にする。2510ギルを回収し、最初のフェンスを開けたら、買い物を済ませてセーブし、先に進む。ちなみに、ライブラのライセンスがないことに気づいたのは、ライブラを購入した直後である。少し勿体ない。

  • 売却:いらないアイテムすべて
  • 購入:ブロンズヘルム、ブロンズアーマー、アーガイルの腕輪、バングル、ライブラ、すべてのガンビット

最初のバッテリミミックをエアロの魔片×2+ダークの魔片×2で倒したら、以下のように装備を変更して全逃げで進む。

  • 習得:重装備1
  • 装備:ブロンズヘルム、ブロンズアーマー

第37作業区画の入口付近のバッテリミミックをエアロの魔片×2+ダークの魔片×2で倒したら全逃げでフェンスを開放し、全逃げで南北連結路に向かう。南北連結路でのイベントが終わったら、ゼバイア大空洞のトレジャーからアクアラの魔片×31を回収する(本当は30個の予定だったが、カウントを間違えて1個余計に入手してしまった)。アクアラの魔片狩りのついでにポーションやハイポーションもいくつか回収した。

Battle11: ミミッククィーン

パラメータ:HP442/MP30、装備:ジャベリン+ブロンズヘルム+ブロンズアーマー+ファイアフライ

アクアラの魔片×1⇒エアロの魔片×19⇒アクアラの魔片×3を打ち込んで撃破。「サンダーバースト」の直前に一度ハイポーションで回復すれば、全く問題なく撃破できる。エアロの魔片が尽きてしまったのだが、ガラムサイズ水路でもう少し稼いでおくべきだったか。

東ダルマスカ砂漠に出たら、道中の敵をジャベリンで倒しつつ、徒歩で王都ラバナスタに戻る。

  • 習得:重装備3

王都ラバナスタで3人と別れたら、ガスリ、カトリーヌ、モンブランに話しかける(カトリーヌには「未熟」と答え、モンブランからは各種クラン報酬をもらってモブの手配書を見せてもらう)。

  • 売却:いらないアイテムすべて
  • 補充:消費アイテムすべて
  • 購入:すべてのガンビット

ここでダスティア狩り。なお、オルギンが99個溜まった時点で全逃げで西境界壁に行ってローエンにすべて売却し、チェインを切らさないように狩りを再開する。99Chainで終了し、買い物を済ませる。

  • 売却:オルギン×119、炎の杖×13
  • 購入:フェニックスの尾×99
  • 習得:重装備4、槍装備2、HP+190、HP+230、HP+270

フィディル狩りも行う。30Chainでヘビーランス×3をドロップ(3個もいらないのだが)。

  • 習得:重装備2、HP満タン攻撃力UP
  • 装備:ヘビーランス

周囲のモンスターで試し斬りしてみたところ、170のダメージを記録。この時点で与えられるダメージとしてはなかなかのものである。満足したところでまた買い物。

  • 売却:いらないアイテムすべて
  • 購入:消費アイテムすべて

3人を再び加え、バッシュの装備を外し、空中都市ビュエルバへと向かう。


←前 トップ 次→
2008/04/19
カテゴリ: Izlude : 

執筆者: Izlude (8:33 pm)

04. すっぴん1人ボス撃破:寄り道タイム1(後編)

←前 トップ 次→

指揮官ヴァンの激走

ボムキングを倒したところで、ナブレウス湿原の探索を開始する。まずはクルセイダー27Chainでローレルクラウンを入手(1つあれば充分だが、2つドロップしてくれた)。

  • 習得(ヴァン):軽装備11、軽装備12
  • 装備(ヴァン):ローレルクラウン
Battle35(NGシーン) クリスタルバグ(ゲート)

メンバー:バッシュ、装備:アイアンソード+バックラー+ブロンズヘルム+ブロンズアーマー+人造破魔石

ボスではないが、なんとなくボス扱いしてみる。魔片で攻撃すると「治療」で回復されるので、サビのカタマリで攻撃することにした。……が、補充していなかったため、削りきる前に使い切ってしまった。Battle26(対ホワイトムース戦)のあとで補充するか、リセットして再撃破する形をとるべきだった。

なげきよどむ地と追憶の地を走り回ってサビのカタマリを大量に回収した。ついでにホーリーの魔片も回収。さらに、メテオライト(A)×3も入手できた。

Battle35 クリスタルバグ(ゲート)

メンバー:バッシュ、装備:アイアンソード+バックラー+ブロンズヘルム+ブロンズアーマー+人造破魔石

バッシュのHPが50%未満のときはエクスポーションで回復し、それ以外はサビのカタマリで攻撃する。サビのカタマリ×48、エクスポーション×12を消費して撃破。

クリスタルバグ(ゲート)の再撃破は狙撃4回で完了。その後、フォーバー40Chainでミネルバビスチェを入手。

  • 装備(ヴァン):ミネルバビスチェ

ここで東ダルマスカ砂漠に戻り、病人を復活させてバルハイムのカギ金のアミュレットを回収し、バルハイム地下道を探索する。バルガースケールタクシク影縫いコラプスの魔片魔防破壊ペジオニーテカメオのベルトを回収。

Battle36(NGシーン1) ザルエラ

メンバー:パンネロ、装備:ザイテングラート+パラレルアロー+木綿の帽子+木綿の服、初期ステータス:ヘイスト

ヘイスト状態でザイテングラートを使えば楽勝かと思ったが、甘かった。半分くらいまで削ったところで「アグレッサー」が発動し、削りきれぬまま「キル」で殺された

しかし、「キル」を回避するためにはバルトロの種が必要であり、そのためには先にティアマットを倒さねばならないし……。どうしたものだろうか。

Battle36(NGシーン2) ザルエラ

メンバー:パンネロ、装備:ザイテングラート+パラレルアロー+木綿の帽子+木綿の服、初期ステータス:ヘイスト+狂戦士

狂戦士状態を併用すればうまくいくかもと思ったのだが……。クリティカルが1回出て、瀕死まで持ち込んだが、それでも削りきれず。ブレイブ状態も併用しないとダメか?

トレジャーから下町のカルバドス×6を回収(本当は5個回収する予定だったが、カウントを間違えて1個余計に回収してしまった)。

Battle36 ザルエラ

メンバー:パンネロ、装備:ザイテングラート+パラレルアロー+木綿の帽子+木綿の服、初期ステータス:ヘイスト+ブレイブ

開幕直後、「敵にデスペルの魔片」「自分にバッカスの酒」の順に行動。初撃はクリティカルではなかったが、その後クリティカルが3回連続で出たため、敵が「アグレッサー」を実行している間に撃破してしまった。……って、防御モードなのに単発で20000越えのダメージっておかしくないか?

余談だが、撃破後に「神都ブルオミシェイスでダークエナジー×2を入手すれば?」とか「どこかでメテオライト(D)を3個取れば?」というあからさまに自重すべき思考が乱れ飛んだのは、ここだけの話である。

Battle36の直後、すぐにパンネロをヴァンと交代させ、エリクサーとリバースの魔片を回収してガラムサイズ水路に向かう。パンネロにリバースの魔片を使ってから中央制御区画でセーブしたのち、ヴァンのガンビットをオフにしてキュクレインのところに行く(このとき忘れていたのだが、クリスタルを調べる前にリバースの魔片を使っても、クリスタルを調べた瞬間に逆転状態が解除されるため、意味がない。リバースの魔片が無駄になってしまった。そのかわり、ゼバイア連結橋かどこかで拾ったバブルの魔片でしのぐことにした)。キュクレインが出現したら、バトル開始前にバトルメンバーをパンネロ1人に戻す。

Battle37 キュクレイン

メンバー:パンネロ、装備:ザイテングラート+パラレルアロー+木綿の帽子+木綿の服、初期ステータス:バブル+ヘイスト+ブレイブ+狂戦士

見ているだけでOK。「ドンアクガ」が当たったら詰むが、そうなる前に撃破できた。

一応撃破したが、何となくザイテングラートに頼らずに倒せるか試してみたくなったので、Battle37をやり直すことにした。

Battle37(NGシーン1) キュクレイン

メンバー:アーシェ、装備:アイアンソード+バックラー+ブロンズヘルム+ブロンズアーマー+ファイアフライ

いつものようにエクスポーションとバイオの魔片を利用して倒してみようと思った……のだが、ドンアクガを食らって終了。

Battle37(NGシーン2) キュクレイン

メンバー:アーシェ、装備:アイアンソード+バックラー+ブロンズヘルム+ブロンズアーマー+暁の断片

魔法ダメージを減らすために暁の断片を装備するという改悪を施す。結果はご想像の通り、。ドジ(というか、バカ)。

NGシーン3はNGシーン1と同じなので省略。

Battle37(NGシーン4) キュクレイン

メンバー:アーシェ、装備:アイアンソード+バックラー+ブロンズヘルム+ブロンズアーマー+ファイアフライ

バイオの魔片ではなくショックの魔片で攻撃してみた。いいところまで削れたが、幾度目かの「アンチ」を食らったところに毒のダメージを受けて終了。やはり、毒を放置したのは失敗だったか……。

キュクレインに構う気力が失せたので、Battle36直前のデータをロードしてアイテム稼ぎをすることにした。西部新坑道区のトレジャーから下町のカルバドスバッカスの酒リフレガの魔片をそれぞれ99個になるまで補充(この過程で、77個だったエアロの魔片が99個になった)。続いて、ゼバイア連結橋でバブルの魔片99個になるまで補充。その後、ブロッホのところで買い物。マイター(バイオの魔片狩りで入手)とふわふわミトラ(リフレガの魔片狩りで入手)は、6個残してすべて売却する。

  • 売却:マイター×多数、ふわふわミトラ×多数
  • 購入:魔法のカーチ、メディアスの服
  • 装備(パンネロ):魔法のカーチ、メディアスの服

メテオライト(B)×2を回収し、バルハイム地下道をあとにする。

ナブレウス湿原の探索を再開し、ミスリルブレイドエリクサー4416ギルC9H8O4デジョンオパールの指輪クロススケールを回収。続いて死都ナブディスを探索し、ヒスイのカラーフェイス黒のローブ血塗られた盾ブレイブプロテガ白の仮面エルメスのくつサイレガを回収。ついでにショップに寄って買い物しておく。また、エルヴィオレ122Chainでマクシミリアン×6、C9H8O4×23などをゲット。

  • 補充:ダークの魔片
  • 購入:未所持アクセサリ1個ずつ

ここで、気高き者たちの間でヘイスガの魔片コラプスの魔片をそれぞれ99個になるまで、美しき調べの間でエアロガの魔片20個になるまで補充する。さらに、ギーザ草原でショックの魔片を、レイスウォール王墓でケアルラの魔片を、それぞれ99個になるまで補充。ついでにデジョンの魔片を集めてもよかったのだが、さすがに魔片狩りに飽きてきたので、先に進むことにした。

先に進むといっても、シナリオを進める前に未回収アイテムの存在を思い出したので、そちらを回収しておく。ゼルテニアン洞窟ですべての岩を崩しつつダイヤの腕輪を回収し、ガラムサイズ水路で第1区の北と南の水門を閉鎖しつつプリニートロイデヒスイのカラー計算尺アキレスを回収する。モンブランからクラン報酬を回収して寄り道終了。


←前 トップ 次→
2008/04/19
カテゴリ: Izlude : 

執筆者: Izlude (8:30 pm)

03. すっぴん1人ボス撃破:寄り道タイム1(前編)

←前 トップ 次→

歯ごたえのあるボスが増えてきた

ウォースラ撃破直後、強制的に王都ラバナスタに移動することになる。まずはクランショップで以下の魔法を購入する。

  • 購入:ドレイン、オイル、デコイ

また、カトリーヌに「考えが甘い」と答えたり、モンブランから各種クラン報酬を回収したり、シャルアールからワイバーンロード討伐報酬を回収したり、リムザット、カッツェ、ノートンに話しかけたりする。もちろん、モブの手配書はすべてチェックしておく。

Battle26(NGシーン) ホワイトムース

メンバー:パンネロ、装備:ダガー+木綿の帽子+木綿の服

エアロの魔片連打で削ろうとしたが、被ダメージが大きすぎて死亡。通常攻撃で490も食らうとは……。

Battle26 ホワイトムース

メンバー:バッシュ、装備:アイアンソード+バックラー+ブロンズヘルム+ブロンズアーマー+人造破魔石

被ダメージが大きいので、速攻で片付ける必要がある。そこで、(時々ハイポーションなどで回復しつつ)サビのカタマリを投げまくることにした。無論、「ウォタガ」のダメージは人造破魔石で軽減する。敵は瀕死になるとノンチャージで「ウォタガ」を繰り返しぶっ放してくるようになるので、回復上等でリフレガの魔片を使って跳ね返すことにした。毎ターン500程度回復されるが、サビのカタマリでそれを上回るダメージが出続けることを期待しながら攻撃していく。ハイポーション×30、サビのカタマリ×71、リフレガの魔片×1、ケアルラの魔片×1、毒消し×2を消費して撃破。

バトル後、ホワイトムース討伐報酬を回収し、買い物を済ませる。

  • 購入:狩人の心得
  • 補充:ハイポーション、毒消し

また、雨季のギーザ草原で、エクスポーション×99を回収(ついでにグラビデの魔片×45も入手)。リジェネ回収後、次のバトルへ進む。

Battle27(NGシーン) ケロゲロス

メンバー:フラン、装備:ショートボウ+炎の矢+ヘッドガード+レザープレイト

ショートボウ+炎の矢で攻撃していたが、加ダメージの期待値はミスリルブレイドの方が大きそうだったのでそちらでの攻撃に切り替えた。「ケアル」やら何やらで回復するのは良かったが、終盤で回復のタイミングを見誤って敗北した。

Battle27 ケロゲロス

メンバー:バッシュ、装備:アイアンソード+バックラー+ブロンズヘルム+ブロンズアーマー+人造破魔石

回復のタイミングに気をつけながら斬っていくのみ。ハイポーション×26とエクスポーション×1を消費。

なお、Battle27以降、消費したアイテムの補充が面倒な場合などはバトル終了の時点でリセットし、一部を除きザイテングラートなどを用いてバトルをやり直すこととする(リセット後、バトルをやり直さないケースも存在する)。Battle27は、ヴァンがザイテングラートと炎の矢によって一撃で再撃破完了。

ここで、バランスの魔片×50ショックの魔片×50を回収する(本当はショックの魔片は99個まで集めたかったが、気が変わって先にボスを潰して回ることにした)。ちなみに、アイテムを集めながらギーザ草原の敵を倒しているうちに、ヴァンのレベルが91に上がった。

Battle28 ギルガメ

メンバー:バルフレア、装備:アルタイル+サイレント弾+ヘッドガード+レザープレイト+人造破魔石

サビのカタマリとショックの魔片を使わずに挑んでみることにした。前半は「たたかう」で敵を沈黙にさせて、「活性」を使う際の隙を突いてアクアラの魔片で攻撃……という作戦で挑んだが、時間がかかりすぎると判断して途中から「たたかう」をやめて魔片のみで攻撃することにした。

が、それだけでやっていけるほど甘くはなかった。99個あったはずのアクアラの魔片やハイポーションを切らしてしまった。そのうえ、瀕死になると各種「瀕死○○UP」が発動し、かつ「魔法CT0」となるため、こちらが追跡範囲外から攻撃し続けると、敵はハイポーションの回復量を上回るダメージの「ブリザラ」をノンチャージでぶっ放すようになる。かといって接近戦を挑むと、物理攻撃で1000程度のダメージを受ける。

そこで、敵が瀕死になってからは「追跡範囲外かつ射程距離外の場所に逃げる⇔敵のアクションがキャンセルされたら敵に対してたたかうを実行する」を基本パターンとして行動し、敵が沈黙になっている間は逃げながら魔片をぶっ放すようにした。アクアラの魔片が切れたあとはエアロの魔片を使ったが、それでも切らしてしまったので、終盤はダークの魔片でちまちま削っていった。ダークの魔片×71+エアロの魔片×77+アクアラの魔片×99+ハイポーション×99+エクスポーション×10を消費しての撃破となった。

バトル後、ケロゲロス討伐報酬を回収し、以下のようにライセンスを習得させる。

  • 習得(ヴァン):HP+435、攻撃破壊、瀕死攻撃力UP、アクセサリ7、アクセサリ11、アクセサリ13、アクセサリ14、アクセサリ15、アクセサリ16、アクセサリ17、アクセサリ18、アクセサリ19、アクセサリ20、アクセサリ21、ガンビットプラス×8、力強化×2

更に、バッカスの酒×10バイオの魔片×10を回収し、クランショップで以下のものを購入し、モンブランからクラン報酬を回収したりオルトロスの手配書をチェックしたりする。また、くすんだかけらも入手する。

  • 購入:鋼鉄の膝当て
Battle29 オルトロス

メンバー:フラン、装備:装備:ショートボウ+炎の矢+ヘッドガード+レザープレイト

HP満タンのフランで挑み、リフレク状態を保ちながら縄張りの外から魔片で攻撃する(敵が魔法を撃たなくなったらリフレク状態の維持をやめる)。「消費MP0」や「活力無視」などの厄介なオプションを持っておらず、縄張りの外までは追って来ないため、ホワイトムースなどよりも楽に撃破できる。途中でエアロの魔片やダークの魔片を使い切ったが、グラビデの魔片でわざとダメージを受けてからバランスの魔片を連打した。デスペルの魔片×1、リフレガの魔片×4、グラビデの魔片×1、エアロの魔片×77、ダークの魔片×96、バランスの魔片×26を消費。HPを1近くまで減らしてからバトルに挑めば、バランスの魔片の消費数を抑えられるだろう。

オルトロスの再撃破は、ザイテングラート+炎の矢で簡単に行える。オルトロス討伐報酬を回収したあと、ギーザでの魔片集めの際に入手した孫六兼元×36のうち30個を売却して所持金を確認してみると、240950ギルに。もう少しでカノープスの壷を購入できる金額に達するのだが……。モンブランからクラン報酬を回収し、次のバトルに向かう。

Battle30(NGシーン1) リングドラゴン

メンバー:フラン、装備:ショートボウ+炎の矢+ヘッドガード+レザープレイト+暁の断片

ゲートクリスタルからリングドラゴンまでの間のザコをヴァンで潰してからメンバーチェンジしてバトル開始。「ファイア」で削ろうにも威力が22に下がっており、魔法防御22のリングドラゴンにダメージを与えられない場合がある。そこで、縄張りの外からバランスの魔片連打で撃破する戦法をとったが、「ファイアボール」で戦闘不能になってしまった。

ちなみに、NGシーン2も全く同じ戦法、全く同じ死因なので、そちらについては割愛する。

Battle30(NGシーン3) リングドラゴン

メンバー:フラン、装備:ショートボウ+炎の矢+ヘッドガード+レザープレイト+暁の断片

フランのHPが30%未満ならエクスポーションで回復し、それ以外の時はバランスの魔片⇒バイオの魔片⇒エアロの魔片というリレーで削ることにした。が、パンネロの方が魔力が高いということを思い出したので、リセットしてやり直すことにした。

Battle30 リングドラゴン

メンバー:パンネロ、装備:ダガー+木綿の帽子+木綿の服+暁の断片

パンネロのHPが30%未満ならエクスポーションで回復し、それ以外の時はバランスの魔片⇒バイオの魔片⇒エアロの魔片というリレーで削った。バランスの魔片×50、バイオの魔片×10、エアロの魔片×33、エクスポーション×12を消費して撃破。

リングドラゴンの再撃破も、ザイテングラート+炎の矢で簡単に行える。治療される前に撃破できる。

Battle31 マリリス

メンバー:アーシェ、装備:アイアンソード+バックラー+ブロンズヘルム+ブロンズアーマー+人造破魔石

アーシェのHPが60%未満(敵が瀕死になったら70%未満)ならエクスポーションで回復し、それ以外はアクアラの魔片で攻撃。エクスポーション×17、アクアラの魔片×18を消費して撃破。

ファイアフライを入手後、マリリスを再撃破(狂戦士状態でパラレルアローによって狙撃)。手違いでバッカスの酒を1個余計に(合計2個)消費してしまったが。その後、盗賊のカフスを入手し、バイオの魔片×89回収する(所持しているぶんと合わせてバイオの魔片が99個になる)。また、以下のようにライセンスを習得する。セーブ後、次のバトルへ。

  • 習得(ヴァン):軽装備7、軽装備8、軽装備9、軽装備10
Battle32(NGシーン) アドラメレク

メンバー:パンネロ、装備:ダガー+木綿の帽子+木綿の服

パンネロのHPが40%未満のときはエクスポーションで回復、それ以外はバイオの魔片で攻撃することにしたが、なかなか厳しいものがある。……というか、人造破魔石を付け忘れた。結局敗北した。

Battle32 アドラメレク

メンバー:パンネロ、装備:ダガー+木綿の帽子+木綿の服+人造破魔石

パンネロのHPが70%未満のときはエクスポーションで回復、それ以外はバイオの魔片で攻撃することにした。バトルスピード最遅で装備変更技を駆使するとかなり安定する。そして、「サンガー」に耐え、かつストップ状態にならなかったというのは幸運だった。バイオの魔片×17、エクスポーション×14、デスペルの魔片×1を消費して撃破。

ここでリセットし、アドラメレク撃破前の状態に戻す(再撃破を行うと不滅なるものが強化されるため、再撃破せずに進めていく)。次はアースドラゴンのイベントを進める。

Battle33 アースドラゴン

メンバー:アーシェ、装備:アイアンソード+バックラー+ブロンズヘルム+ブロンズアーマー+ファイアフライ

素の状態だと「ソニックファング」を使うとか、HPが少なくなったときに「回避無視」「被ダメージカット」「通常攻撃CT0」の効果を得るという恐ろしい特徴を持っている。ここは、狂戦士を無効化できないという弱点を突いて、それらを封じてしまうに限る。というわけで、開幕と同時に敵を狂戦士化する。その後は、アーシェのHPが50%未満のときはエクスポーションで回復し、それ以外はバイオの魔片で攻撃することにした。バイオの魔片×21、エクスポーション×5を消費して撃破。

アースドラゴンの再撃破は、ザイテングラートで敵の攻撃を回避しつつ狙撃することでノーダメージで行えた。各種クラン報酬マリリス討伐報酬リングドラゴン討伐報酬を回収後、渡し舟を再開させる(ナパームショットと1000ギルを回収)。更に東ダルマスカ砂漠北部、モスフォーラ山地、サリカ樹林を探索してバーサーカー谷間の花のしずく×3盗賊のカフス、ギリーブーツ、メタルジャーキンエリクサー、勧誘を回収。装備品は、以下のように装備させる。

  • 装備:メタルジャーキン⇒ヴァン
Battle34 ボムキング+ボム×3

メンバー:バルフレア、装備:アルタイル+サイレント弾+ヘッドガード+レザープレイト+人造破魔石

開幕直後はアクアラの魔片×2でボム×3を排除し、続いて「たたかう」連打でボムキングを沈黙させる(「ファイラ」と「仲間呼び」を防ぐ)。その後はバルフレアのHPが50%未満のときはエクスポーションで回復し、それ以外のときはアクアラの魔片で攻撃することにした。「治癒」を2回使われたものの、アクアラの魔片×38、エクスポーション×9、あぶらとり紙×1を消費して撃破。

ボムキング再撃破の際は、ザイテングラートとバーサーカーで行ってみた(バーサーカーなくても楽勝だった気がするが)。


←前 トップ 次→
2008/04/17
カテゴリ: Izlude : 

執筆者: Izlude (8:16 pm)

00. IN 版・レベル1ヴァン1人旅(ウーラン編):はじめに

←終 トップ 次→

本プレイについて

本プレイは、インターナショナル版(以下、IN 版)において、レベル1のヴァン1人だけでゲームをクリアするという挑戦です。オリジナル版(以下、Ori 版)では「初期レベルプレイ」や「ヴァン1人旅」を行ったことがありますが、「初期レベルかつヴァン1人旅」という条件ではプレイしたことがありません。ですが、Ori 版におけるrookieさんのプレイ日記や、IN 版における管理人さん茶兎助さんのプレイ日記に触発されたこと、そして「高レベル少ライセンスでのボス撃破」の逆(低レベル多ライセンス)をやりたくなったことから、本プレイを行うことに決めました。

プレイ条件

以下にプレイ条件をまとめておきます。

1. 一部の例外を除き、ゲーム開始から終了まで「レベル1のヴァン」以外のキャラクターを1人も使わずにプレイする
大前提。バルフレア、フラン、バッシュ、アーシェ、パンネロ、ゲストメンバー、ボス戦やモブ戦に参加するアザーメンバーの使用を禁止し、レベル1のヴァン1人のみでクリアする。ヴァンを除くレギュラー5名は常にリザーブメンバーとする(それができない場合は、敵に影響を及ぼす前に何らかの手段によって戦闘不能にする)。ゲストメンバーは Ori 版と異なり「ゲスト⇒たたかう」「自分自身⇒たたかう」などのガンビットで戦闘不能にできるので、Ori 版のように他のメンバーを引っ張り出さないと戦闘不能にできないということはない。また、アザーメンバーに関しては、できるだけ敵に影響を与える前に速やかに戦闘不能にすればよい。
プレイ条件にある「例外」とは、ナルビナ城塞内部の探索を指す。アザーメンバーの回復行動を阻止したり回復量を上回るダメージを与えたりすることができないので、これに関してはアザーメンバー健在のまま進めることになる。また、ここだけはレベル3以上のレックスで進めねばならない。よって、ナルビナ城塞内部だけは、「レベル1」「ヴァン」「1人旅」という条件を無視してクリアせねばならない。
2. ニューゲームでプレイする
せっかくファイアフライが早期に入手できるようになったのに、弱くてニューゲームでプレイするのは勿体ない。やはり、ニューゲームでプレイしなくては。
3. ウーランでプレイする
管理人さんは軽装備ジョブ(シカリ)、茶兎助さんは魔装備ジョブ(赤魔戦士)でプレイしていたので、私は重装備ジョブでプレイすることにした。そこで白羽の矢が立ったのはウーラン。「重装備ジョブの中でちからの値が最も高い」「メインウェポンの槍が飛行タイプの敵に届く」「行動時間短縮、ポーションの知識、万能薬の知識を2つずつ習得できる」という3つのポイントが決め手である。
4. 物魔防無視の非割合攻撃の使用を封印する
防御の値と魔法防御の値の両方を無視してダメージを与える攻撃(具体的にはサビのカタマリ、ダークマター、ダークエナジー、メテオライト(C)、メテオライト(D)、バランスの魔片、ぐりぐりばんばんによる「たたかう」など)を封印する。なお、割合ダメージの攻撃を封印しないのは、ボスなどにレジストされるためである(即死系、石化系を封印しないのも同じ理由である)。
5. ニホパラオアの使用を封印する
ボスを煩悩薬などであっさりと弱体化させてはつまらないので、アイテムを使用する際はニホパラオアを装備せずに行う。ただし、「死の宣告」を封じる目的で自ら石化中状態になる場合や、空中要塞バハムートのアザーメンバーを行動停止に追い込む場合のみニホパラオアの使用を解禁する。
6. ミストカートライセンスの習得を封印する
ミストナックと召喚獣のライセンスを習得せずにプレイする。ベリアスに関しては、魔人の門を開ける以外の目的で召喚してはならず、召喚直後はベリアスが敵に影響を及ぼす前に魔人の門を開けること。
7. 寄り道を自粛する
バルハイム地下道、ルース魔石鉱、ナブレウス湿原、死都ナブディス、ガラムサイズ水路、ゼルテニアン洞窟(地の森を除く)、ヘネ魔石鉱、セロビ台地、クリスタル・グランデ、リドルアナ大灯台に関しては、ストーリーの進行と関係ない区域への進入を封印する。ただし、それらの区域で手に入るものを用いなければ攻略できないバトルに直面した場合のみ進入可能とする。飛空艇定期便に関しては、トレジャーを調べない限りは「寄り道」とはみなさないものとする。なお、モスフォーラ山地とサリカ樹林に関しては、ストーリーの進行上必ず訪れることになるので、ジャッジ・ベルガ撃破前に進入しても「寄り道」とはみなさない。また、再出現しないトレジャーから入手できるもので、ウーランが使用できないものは極力入手しないようにする。
8. バブル状態及び逆転状態を封印する
バブル状態や逆転状態を無条件で使えるようにすると難易度が低くなるので、どんなに工夫してもバブル状態や逆転状態に頼らざるを得ないと結論付けられる場合を除いてはバブル状態や逆転状態の利用を禁じる。
9. アイテム使用時は装備変更技を用いる
アイテムを用いるときは、特に断らない限りは効果が出た瞬間に装備変更技を用いる(アイテム使用時の硬直時間を0にする)。
10. バトルのスピード及びモードを調整する
ウェイトモードでプレイする。また、特に断らない限りは、バトル中のアイテム使用時や移動時はバトルスピードを最遅にし、それ以外の時はバトルスピードを最速にする。なお、バトル時はハイスピードモードを切っておく。

←終 トップ 次→

« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 71 »

Copyright (c) 2006 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Copyright © 2006 ff12.hocolamogg.com, All Rights Reserved.