ログイン名
パスワード
IDとパスワードを記憶 
→ パスワード紛失 → 新規登録


HOME •  ユーザ検索 •  NEWS •  フォーラム •  ひとこと掲示板 •  チャットルーム •  リンク集 •  FAQ •  お問い合せ •  当サイトについて
 FF12プレイ日記
 攻略チャート
 攻略支援情報
 データベース
 装備データ
 ライセンス
 オンライン状況
32 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが FF12プレイ日記 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 32

もっと...
FF12プレイ日記 - Izludeさんのエントリ

2008/04/17
連載企画:やりこみプレイ 〜IN 版・レベル1ヴァン1人旅(ウーラン編)〜 その0

執筆者: Izlude (8:16 pm)

00. IN 版・レベル1ヴァン1人旅(ウーラン編):はじめに

←終 トップ 次→

本プレイについて

本プレイは、インターナショナル版(以下、IN 版)において、レベル1のヴァン1人だけでゲームをクリアするという挑戦です。オリジナル版(以下、Ori 版)では「初期レベルプレイ」や「ヴァン1人旅」を行ったことがありますが、「初期レベルかつヴァン1人旅」という条件ではプレイしたことがありません。ですが、Ori 版におけるrookieさんのプレイ日記や、IN 版における管理人さん茶兎助さんのプレイ日記に触発されたこと、そして「高レベル少ライセンスでのボス撃破」の逆(低レベル多ライセンス)をやりたくなったことから、本プレイを行うことに決めました。

プレイ条件

以下にプレイ条件をまとめておきます。

1. 一部の例外を除き、ゲーム開始から終了まで「レベル1のヴァン」以外のキャラクターを1人も使わずにプレイする
大前提。バルフレア、フラン、バッシュ、アーシェ、パンネロ、ゲストメンバー、ボス戦やモブ戦に参加するアザーメンバーの使用を禁止し、レベル1のヴァン1人のみでクリアする。ヴァンを除くレギュラー5名は常にリザーブメンバーとする(それができない場合は、敵に影響を及ぼす前に何らかの手段によって戦闘不能にする)。ゲストメンバーは Ori 版と異なり「ゲスト⇒たたかう」「自分自身⇒たたかう」などのガンビットで戦闘不能にできるので、Ori 版のように他のメンバーを引っ張り出さないと戦闘不能にできないということはない。また、アザーメンバーに関しては、できるだけ敵に影響を与える前に速やかに戦闘不能にすればよい。
プレイ条件にある「例外」とは、ナルビナ城塞内部の探索を指す。アザーメンバーの回復行動を阻止したり回復量を上回るダメージを与えたりすることができないので、これに関してはアザーメンバー健在のまま進めることになる。また、ここだけはレベル3以上のレックスで進めねばならない。よって、ナルビナ城塞内部だけは、「レベル1」「ヴァン」「1人旅」という条件を無視してクリアせねばならない。
2. ニューゲームでプレイする
せっかくファイアフライが早期に入手できるようになったのに、弱くてニューゲームでプレイするのは勿体ない。やはり、ニューゲームでプレイしなくては。
3. ウーランでプレイする
管理人さんは軽装備ジョブ(シカリ)、茶兎助さんは魔装備ジョブ(赤魔戦士)でプレイしていたので、私は重装備ジョブでプレイすることにした。そこで白羽の矢が立ったのはウーラン。「重装備ジョブの中でちからの値が最も高い」「メインウェポンの槍が飛行タイプの敵に届く」「行動時間短縮、ポーションの知識、万能薬の知識を2つずつ習得できる」という3つのポイントが決め手である。
4. 物魔防無視の非割合攻撃の使用を封印する
防御の値と魔法防御の値の両方を無視してダメージを与える攻撃(具体的にはサビのカタマリ、ダークマター、ダークエナジー、メテオライト(C)、メテオライト(D)、バランスの魔片、ぐりぐりばんばんによる「たたかう」など)を封印する。なお、割合ダメージの攻撃を封印しないのは、ボスなどにレジストされるためである(即死系、石化系を封印しないのも同じ理由である)。
5. ニホパラオアの使用を封印する
ボスを煩悩薬などであっさりと弱体化させてはつまらないので、アイテムを使用する際はニホパラオアを装備せずに行う。ただし、「死の宣告」を封じる目的で自ら石化中状態になる場合や、空中要塞バハムートのアザーメンバーを行動停止に追い込む場合のみニホパラオアの使用を解禁する。
6. ミストカートライセンスの習得を封印する
ミストナックと召喚獣のライセンスを習得せずにプレイする。ベリアスに関しては、魔人の門を開ける以外の目的で召喚してはならず、召喚直後はベリアスが敵に影響を及ぼす前に魔人の門を開けること。
7. 寄り道を自粛する
バルハイム地下道、ルース魔石鉱、ナブレウス湿原、死都ナブディス、ガラムサイズ水路、ゼルテニアン洞窟(地の森を除く)、ヘネ魔石鉱、セロビ台地、クリスタル・グランデ、リドルアナ大灯台に関しては、ストーリーの進行と関係ない区域への進入を封印する。ただし、それらの区域で手に入るものを用いなければ攻略できないバトルに直面した場合のみ進入可能とする。飛空艇定期便に関しては、トレジャーを調べない限りは「寄り道」とはみなさないものとする。なお、モスフォーラ山地とサリカ樹林に関しては、ストーリーの進行上必ず訪れることになるので、ジャッジ・ベルガ撃破前に進入しても「寄り道」とはみなさない。また、再出現しないトレジャーから入手できるもので、ウーランが使用できないものは極力入手しないようにする。
8. バブル状態及び逆転状態を封印する
バブル状態や逆転状態を無条件で使えるようにすると難易度が低くなるので、どんなに工夫してもバブル状態や逆転状態に頼らざるを得ないと結論付けられる場合を除いてはバブル状態や逆転状態の利用を禁じる。
9. アイテム使用時は装備変更技を用いる
アイテムを用いるときは、特に断らない限りは効果が出た瞬間に装備変更技を用いる(アイテム使用時の硬直時間を0にする)。
10. バトルのスピード及びモードを調整する
ウェイトモードでプレイする。また、特に断らない限りは、バトル中のアイテム使用時や移動時はバトルスピードを最遅にし、それ以外の時はバトルスピードを最速にする。なお、バトル時はハイスピードモードを切っておく。

←終 トップ 次→
Izludeさんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (6502)
このエントリのトラックバックURL
http://ff12.hocolamogg.com/modules/weblog/weblog-tb.php/354
印刷用ページ 友達に送る
 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
Copyright (c) 2006 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Copyright © 2006 ff12.hocolamogg.com, All Rights Reserved.